FC2ブログ

スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬期訓練(乗鞍岳) 

2014, 03. 08 (Sat) 00:00

南極観測隊員の候補となって最初に参加するのが冬期訓練.
冬の乗鞍岳の麓で4泊5日の合宿です.
座学とフィールドワークから成ります.

初めての参加に加えて顔見知りが一人もいないので不安を抱えながら参加しました.
道中は南極観測の歴史を学び,到着したらまずは同室の参加者と顔合わせ.そして班分け.
冬期訓練中は基本的に班行動です.

フィールドワークはルート工作(1日)と野外泊(1泊2日)の2部構成.
ルート工作というのは出発地とゴールだけが決められ,地図とコンパス・GPSをもとに地形を考慮してゴールまでのルートを作る訓練です.
天気が良くて絶好のルート工作日より.
翌日からの野外泊では朝から山を歩いて移動して高原にテントとツェルトをはりました.
P1020531_1.jpg
なんと雨(のちに雪)という悪天候.
お湯を沸かして持ってきたレトルトご飯の食事.
家族でキャンプ程度の経験はあるものの初めて雪山で一夜を過ごしました.
朝起きたらシュラフの外の物全てが凍っていたことには驚きました.
翌日はロープ訓練.クレバスなどから落ちたときのための訓練です.
実際に使うことがないのが一番ですが,ロープの結び方など勉強になりました.

フィールドワークでは,体力がなくて班の足をひっぱってしまい申し訳無い思いでいっぱいでしたが,ペースを合わせて進んで下さり気を遣っていただき,とても暖かい班でした.
5班のみなさんに感謝です.
良い思い出いっぱいの充実した訓練となりました.
また,班以外の様々な分野の方々ともお話でき,改めて南極に行きたい!と思いました.
あくまでまだ候補者にすぎないので無事に隊員に決まりますように.

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。